雨に濡れてしまった鞄は早めにお手入れを

雨に濡れてしまった鞄は早めにお手入れを

鞄は雨が降っていても関係なく使用します。しかし、気を付けてもどうしても濡れてしまうことがあるでしょう。

雨に濡れてしまった鞄をそのままにしておくと、しみやカビ、臭いの原因となってしまうので早めに手入れをする必要があります。

鞄の種類によって、お手入れの方法は若干異なってきます。間違った方法でお手入れをしてしまうと、鞄を傷つけたり、変形させたりしてしまう可能性もあるので、鞄の種類に合った正しいお手入れができるようにお手入れ方法を知っておきましょう。

◇ 皮革

まず皮革の鞄ですが、皮革というのは製造の過程で何度も伸縮されています。そこで水分がついてしまうと、本革は伸縮しやすくなっているため形状が崩れてしまいます。

また、革は濡れると色落ちやカビの原因になってしまいます。このように本革は雨に非常に弱いので濡れてしまった場合はできるだけ早く対処する必要があります。

濡れたら乾いたタオルでポンポンと叩くように水分を吸い取ります。濡れた箇所だけではなく表面全体をポンポン叩くのがポイントです。水分をとったら風通しの良い場所で陰干しします。その際に型崩れしないように中に詰め物をした状態で干します。

◇ ナイロン製

汚れを濡れタオルで拭き取ったりもできるので、水には強いイメージがあるかもしれませんが、濡れたままにしておくと臭いやカビの原因となってしまいます。タオルでしっかりと水分をとって乾燥した状態で保管するようにしましょう。

◇ キャンパス素材

水には強い素材ではありますが、濡れたまま放置すると型崩れの原因になってしまいます。皮革と同じようにタオルでポンポンと叩いて水分をとって形を整えた状態で陰干しします。

鞄をクリーニング(カビ・臭い対策)するなら【株式会社シーガルジャパン】~料金はお気軽にお問い合わせを~

鞄をクリーニング(カビ・臭い対策)するなら【株式会社シーガルジャパン】~料金はお気軽にお問い合わせを~

【株式会社シーガルジャパン】では鞄のクリーニングを行っています。鞄は定期的なメンテナンスやクリーニングが必要ですが、自分ではなかなかできないという方もいます。

そんなとき専門家にクリーニングを依頼することで、大切な鞄を長持ちさせることができるようになります。鞄のクリーニングを依頼してみたいという方は、ぜひ【株式会社シーガルジャパン】にお任せください。

料金に関することや疑問・質問はお気軽にお問い合わせください。

お役立ちコラム

鞄をクリーニングに出すなら【株式会社シーガルジャパン】へ!

会社名 株式会社シーガルジャパン
所在地 〒018-3301 秋田県北秋田市綴子字大堤62番地1
電話番号 0186-60-1110
URL http://kireine.com

株式会社シーガルジャパン
〒018-3301
秋田県北秋田市

綴子字大堤62番地1
TEL.0186-60-1110
FAX.0186-60-1166

─────────────
クリーニング
きもの京美洗い
靴・鞄クリーニングと補修
皮革クリーニング
ふとん丸洗い
しみ抜き
汗ぬきダブルクリーニング
防虫防カビ加工
撥水ガード加工
コインランドリー

─────────────

 
199442
<<株式会社シーガルジャパン>> 〒018-3301 秋田県北秋田市綴子字大堤62番地1 TEL:0186-60-1110 FAX:0186-60-1166